ストレスクリアでネガティブの正しい扱い方を!

お問い合わせはこちら

ブログ
BLOG

ストレス激減!ネガティブの正しい扱い方を!

2020/05/14

不安とは?

正しいネガティブの扱い方

コロナによる自粛生活も長くなってきて

我が家の窓辺に豆苗が育っています。

 

ちょっとでも買い物に行く回数を減らしたり

目にも優しいグリーンでいあやされたり、

ちょっとした一工夫の日々。

 

これも結構いいものですね(^^)

 

とはいっても、先行き不安とかは

消えてなくなるわけではないかもしれません。

 

不安というストレスに押しつぶされそうになる方も

いらっしゃるかもしれません。

 

私は、元来の不安症で、

東日本大震災の直後は、不安に翻弄されて、

ありえない高額のサプリメントを買いました。

 

そうしたら、それが詐欺だった!

 

ある日、テレビのニュースに

買った先の社長が逮捕されていた(-_-;)

 

そんな笑えない経験をしてきたのですが、

今の私は、なんとも穏やかに暮らしています。

 

この差は、ストレスクリア出会い、

ネガティブの正しい扱い方を知ったからだと思います。

 

不安とは?

どんなものととらえていますか?

 

不安とは、いけないもの

早く手放さなければならないもの

 

そんなふうにとらえていないでしょうか?

 

以前の私はそう思っていました。

 

 

不安を嫌っていませんか?

不安は生理反応

不安は実は生理反応です。

 

何かに直面した時に、

とっさにわいてくる生理反応です。

 

怖い!とかもそうですね。

 

例えば、道路を横断しようとしていて、

猛スピードで迫ってくる車を見たら、

不安です

怖いです

だから立ち止まります。

 

もしも不安でなかったら、

車にはねられてしまうかもしれません。

 

 

大きな地震が起きました!
 

もしかしたら津波が来るかも!

と思った人は、高台に逃げるかもしれません。

 

これが不安を感じられるからの行動です。

 

不安のありがたい役目

安心して不安になろう

つまり、不安にはちゃんとお役目があり

それを果たしているだけなのかもしれません。

 

不安であることに、いいことがあるし

不安がなくなったら、とっても困るのかもしれません。

 

自分なりのそれを探していくと、

不安の大事な役目がわかってきます。

 

自分を守ろうとする役目

命を守る役目


ストレスクリアをやるようになってから

それがよくわかるようになり、

不安はありがたいものと思えるようになりました。

 

不安を嫌って、

不安になる自分を嫌って、

何とか楽天的になろうとして

でもなれなくて(-_-;)

本当に苦しかった以前の私は、

もういなくなってしまいました(*^^*)

 

そして今では、安心して不安になれる

不安センサーが正常に働く生活です(*^^*)

 


 

いつでもご相談を受けつけています。

 

ご予約はこちらから
https://reserva.be/tsmentalstudio1

 

当店でご利用いただける電子決済のご案内

下記よりお選びいただけます。